fc2ブログ

白い砂のアクアトープ(The two girls met in the ruins of damaged dream) Episode 24 白い砂のアクアトープ 感想

-
bluetopaz178
新しい生き物の搬入と結婚式のお話から。

新郎新婦の娘さんが水族館が好きだから、水族館での結婚式となったわけですか。
でも、シーンはそれほど派手な感じではなかったかな。
面白い結婚式ではあったと思うけど、しーんそのものはそれほど
多くもなく、結構あっさりと終わったかも。

翌日、新エリアのホワイトサンドドームのオープン。

たくさんのお客さんと海咲野くくるになじみのある人たちがたくさんやってきてくれましたね。
そして、おじいとおばあも。
くくるはこれからどのようにすればよいのか?
おじいに尋ねますが、答えはくくるの心の中で決まっていると。

くくると宮沢風花はホワイトサンドドームの水槽の前で「キジムナーの幻」を見る。
タイトルの白い砂のアクアトープって、ホワイトサンドドームのある
アクアリウム・ティンガーラのことだったのね。

もう、がまがま水族館ではなく、アクアリウム・ティンガーラのために
水族館で働いていこうという気持ちになっているようだ。

過去から未来へ。

風花はハワイに海外研修へ。
あれ?
島袋薫は一緒に行かないのか?
別行動なのか?

次のシーンの研修中のシーンに薫いました。

アイキャッチ?の後は、もう2年後ですか。
海外研修組が帰ってくるので、受け入れ準備に忙しい少し成長したくくると
真栄田朱里が新入社員として営業部に配属される。
また、竹下先生は産休に入ります。

久高夏凛も飼育部に異動したみたい。
仲村櫂も飼育部に戻ってきました。

何と、うどんちゃん(照屋月美)はアクアリウム・ティンガーラの食堂?でシェフとして
働いているのか。

みんな、アクアリウム・ティンガーラに集まったのか。

エンディングの映像が凄く綺麗だったな。
海の生き物と水と天の川を重ねたような映像だった。

最終回はかなり早い展開になった。
個人的に3期、4期があるのではないかと思ったけど、
2年間の海外研修はわずか1シーンのみだった。
研修の内容はまったくわからなかった。

最終的に、くくると風花はアクアリウム・ティンガーラを大切な場所として選んだということなのね。
そこで、海の生き物を大切にして、これからの未来に向かってのあり方を考えていこう
ということになったようだ。

それ以外のメンバーもみんな、2人をサポートするかのように
アクアリウム・ティンガーラに集まって、なんだかほのぼのとした最終回だったな。

美しく、カラフルで綺麗な映像と爽やかで、ほのぼのとした物語が素敵なアニメでした。
キャラクターも爽やかで、ほのぼのとしたキャラクターばかりだった。
続編も期待したいところだけど、物語はひと段落したみたいだから、
続編は無いのかもしれないですね。

総合的に良いアニメでした、2クール、ありがとうございました。

【楽天ブックス限定全巻購入特典+楽天ブックス限定抽選特典+他】白い砂のアクアトープ 第1巻【Blu-ray】(アニメ描き下ろしA3タペストリー+缶バッジ(くくる、風花)+抽選で1名様に「キャスト直筆サイン入り台本」が当たる!+他) [ 伊藤美来 ]

bluetopaz178
Posted bybluetopaz178