fc2ブログ

平家物語 第九話 平家流るる 感想

-
bluetopaz178
木曽義仲や源頼朝に追われて、ひたすら逃げる平家。
木曽義仲も京の都で傍若無人なふるまいが過ぎて、
源頼朝に討伐される。

源範頼、源義経に追い込まれ、
平家も追い込まれる。

海岸での平敦盛と熊谷直実の一騎打ちのシーンが凄かった。
迫力と緊迫感のある剣術での勝負。

勝利した熊谷直実も複雑な気持ちだっただろう。

びわはお母さんと再会して、
平家の行く末と祈りづつけることを自分のやるべきことと決めた。

やっぱりさ、傍若無人はだめなのよ。
敵ばっかり増えてしまうからさ。
これに尽きる。

戦に勝利しても、平和な世の中にはならないのよね。
勝っても、負けても、みんな苦しい思いをするのよ。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178