fc2ブログ

ラブライブ!スーパースター!! 第12話 私を叶える物語 感想

-
bluetopaz178
Liella!(リエラ)、ラブライブ!全国大会優勝。
何か、結構さっぱりとしていたというか、リエラ以外のスクールアイドル、まったく映らなかったね。
東京都地区大会でSunny Passion(サニーパッション)が敗退し、
サニパに勝ったウィーン・マルガレーテも東京都大会で2位になり、
この段階でリエラに敵なしの状態だったのかな。
ライバルらしき存在は皆無だったので、ある意味予想通りの結果。

澁谷かのんのウィーン国立音楽学校への留学の話は嵐千砂都を始め、リエラのメンバー、
さらにはマルガレーテに後押しされて、かのんは留学を決めるが、
4月になり、ウィーンに旅立とうしたら、学校の門のところで、
結が丘女子高等学校の普通科の制服を着たマルガレーテが待っていた。

ウィーンへの留学は中止。
あなたの所へも手紙が届いているはず、と。

これで「ラブライブ!スーパースター!!2期」は終了なのだが、
どう見ても、物語は終わっていない。
目標である「ラブライブ!優勝」は果たしたけど、
どう見ても、3年目の活動があるようにしか見えない。
これはサニパが果たせなかったラブライブ!2連覇を目指すということでしょうね。

そして、マルガレーテが新1年生として入学してくる?

そして、わざわざ同じ学校に来るということは、スクールアイドル部に所属して、
リエラのメンバーになるのか、もしくは、部に所属はするが、1人での活動を続けるのか、
かのんの元で歌を学びなさいというお姉さんの指示をどういう形で実行するのか、
ここは楽しみですね。

2期が終わった段階でリエラには、ライバルになるスクールアイドルはいないように思われますが、
3期では(すでに3期の発表あり)、3年目の活動になるのですが、
個人的な予想ですが、ラブライブ!2連覇への最大のライバルになるのは、
ウィーン国立音楽学校のパンフレットに映っていたウィーン・マルガレーテのお姉さん
(お姉さまたちといっているので2人以上いるのかも)ではないかと予想しています。

ラブライブ!に出場し、私たちに勝ったら、かのんとマルガレーテ両方で、
ウィーン国立音楽学校で一緒に学びましょう、
という展開になるのではないかと。
かのんはウィーン国立音楽学校(大学部)、マルガレーテは(高校部)で。

かな、と予想します。
まあ、もう、日本国内には、おそらく、かのんとマルガレーテのライバルになる存在というのはいないと思うので。
この2人以上の存在として、すでにいるのは、マルガレーテのお姉さん(たち)だけですからね。

これは今後の楽しみということで。

ラブライブ!全国大会の曲「未来の音が聴こえる」はいい曲でしたね。
自分たちの今後に向けての応援歌のような、アイドルとしても癖の無い王道の曲。
センターは恋だったのかな。
かのんはまったく目立ってはいなかったけど。
結が丘女子高等学校への想いも含まれていたから、恋がセンターっぽい演出だったのかと思っています。

2期は全体的にリエラにスポットが当たりすぎて、
結が丘女子高等学校の生徒やそれ以外の人たちの場面はかなり省かれていた印象です。
怒涛の展開が続いたので、どうしても省かざるをえなかったのでしょうね。
全12話にいろいろと詰め込みすぎたのか。
とても面白かったのだけれども、もう少し、リエラの周りの人たちを丁寧に描いた部分があっても
良かったのだろうと思います。
「みんなに歌を届ける」のみんなの部分がどうなっているのか
(映像ではリエラが勝ち進んで喜んでいるか、活動をサポートするか、この場面でした登場しないので)
丁寧に描いた方が良かったのではないかなと思いました。

まだまだ、もう1年分、リエラの活動は続きそうだから、引き続き、期待していますよ。

【楽天ブックス限定全巻購入特典+早期予約特典】
ラブライブ!スーパースター!! 2nd Season 1 (特装限定版)【Blu-ray】
(描き下ろしイラストB2タペストリー&B6アクリルスタンド&キーホルダー2個+OP主題歌ポーズイラスト使用全巻収納BOX)
[ 矢立肇 ]

bluetopaz178
Posted bybluetopaz178