fc2ブログ

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第3話 グエルのプライド 感想

-
bluetopaz178
前回の決闘は無効となったので、再度、スレッタ・マーキュリーとグエル・ジェタークの決闘になります。

グエルのモビルスーツは前回の最後に登場したダリルバルデ。
意思拡張AIを搭載した新型。

決闘はスレッタとグエルのほぼ互角と言ってよい戦闘状態。

さらに、決闘では、もともとモビルスーツの性能が平等ではないが、
戦闘環境も有利に操作してもよいらしく、
グエルの後輩二人が雨を降らして、ビーム兵器の効力を弱める操作をする。

だが、スレッタ側もミオリネ・レンブランがこの雨を降らしている二人の排除に成功。

ビットステイヴを擁するガンダム・エアリアルの攻撃力が復活し、
グエルのダリルバルデを追い詰める。

意思拡張AIを自分で無効にしたグエルの操縦技術もなかなか良いらしく、
最後は善戦するが、スレッタの勝利。

何でだかわからないけど、決闘が終わった後の挨拶で、
スレッタはグエルにプロポーズされる。

ダリルバルデはなかなか良い性能だったね。
ガンダム・エアリアルに迫る性能なのではないかな?
ちょっと、ハンマ・ハンマとかドーベン・ウルフのような感じのMSだった。

ただ、3話の段階で、意外とあっさりと似たような技術が早々と登場して、
ガンダム・エアリアルの圧倒的な強さはアドバンテージにはならなくなったね。

それと、プロスぺラ・マーキュリーも正体をあっさりと明かしてしまった。
どうみてもお母さんだとは思っていたけど、
あっさりと顔を見せてしまって、会話もしてと。
表向き以外は隠す必要はまったく無いようだな。

スレッタの学校でやりたいことリストも学生らしいというか、
ちょっとコミカルで面白い部分だ。

このガンダム、モビルスーツ戦が「機動戦士ガンダムUC」にちょっと似ている気がするから、
ちょっといいかも。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178