fc2ブログ

久保さんは僕を許さない 第5話 ホワイトデーと感情の宛先 感想

-
bluetopaz178
白石君(白石純太)はお昼のお弁当は学校のいろんな場所を毎日、転々と移動して食べてるのね。

今日は久保さん(久保渚咲)も一緒に食べる相手がいないので、白石君を探しに来ました。

さっそく一緒にお弁当を食べますが、
久保さんは「あーん」したかったんだねw
自分は白石君にちょっと無理やりに「あーん」して食べてたけどw

お手製のお弁当を作って、また一緒にお昼を食べる約束を取り付けようとしているのか。
って、料理下手なのに、それでも頑張るのか、久保さん。
好きな食べ物も聞いて、情報収集も怠らない。

放課後、ファミレスでは、久保さん、 、で久保さんの気になる白石君についての話。
意外と2人は応援しているっぽい。
いや、白石君に好意を寄せている久保さんの表情を見るのが楽しみみたいだ。

別の日、朝クラス一番にやってきたと思った白石君だが、先に久保さんがいた。
一つの椅子に2人で座って音楽を聴くという、もの凄く攻めている久保さん。
しかも、曲は「ふたりに祝福を」というポップな曲。

つづいては白石君のゲームとかアニメとかの曲。
久保さんは多分、知らないと思うけど、
「知らないから知りたいんだよ」といって積極的に聴きたがる。
寄り添って聴く仕草が良いね。

「ソードアート・オンライン」みたいなアニメかな?
なんかそれっぽい感じがするな。
ジャンルはそんな感じかな。

以前、白石君が久保さんに貸した漫画はアニメ化されていて、その曲。
映画化もされるらしい。
じゃあ、結構有名なのかも。

久保さんはDVDを借りて見るが、その様子をお姉ちゃんにビールを飲みながら観察される。

もうすぐホワイトデーなので、お返しの品を買いに来た白石君だが、
店員さんの持っていた商品をそのまま買ってしまう。
経験が無いから、何を選べばよいのかがわからないんだよね。

買った品は久保さんにバレンタインデーの時のクッキーをくれた女の子に
渡してくれるように依頼する。
結局、誰がくれたのか教えてはくれなかったけど、
久保さんはホワイトデーの品を受け取ってとても嬉しそうでした。

白石君へ積極的に接近するけど、好きという気持ちに気が付かない?久保さん。
存在感が無く、非モテすぎて、好意を寄せられているという実感が皆無な白石君。
ある意味で鈍感な2人の組み合わせがとても面白いな。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178