fc2ブログ

久保さんは僕を許さない 第7話 お泊まり会と次の学年 感想

-
bluetopaz178
久しぶりの久保さん。
3か月ぶりくらいの第7話から再開です。
(第1話からリスタートはしていましたど、感想は7話から再開です)

もうすぐ、2年生になるですね。
クラス替えがあるから、同じクラス、隣の席になる確率が低いから、名残惜しいのですね。

そうは言っても、家は近所だしw
学校内での出来事が重要なのかな。

雨の日の帰り、久保さん(久保渚咲)の折り畳み傘に入って、
他人にバレるかどうかという実験。
これはいくら何でもw

白石くん(白石純太)が拒否すると、傘を渡して、走って帰るって。

当然、そんなわけにもいかず、実験スタート。

相合傘で、人通りの無い道を通って、2人きり。
完全に久保さんの計算通りの展開なのか。
そうなのか。
白石くんの人間性を知った上での計画なのか。
計算しつくされているのか。

あ、お姉ちゃん(久保明菜)は見かけてたけど、久保一族だからね。
これは仕方ないね。

後日、道で見かけた久保沙貴の買い物を持ってあげる白石くん。
肉じゃがの材料を運んでいたが、
お酒とみりんは買えなかったのね。

これはスマホで確認したけど、
何故か白石くんは渚咲と恋人なのか、親友なのか、友達なのかと聞いてくる。

答えはクラスメイトだけど、沙貴は渚咲とは名前で呼び合う仲であることを自慢してくる。

まあ、従妹だからねw
家も近いみたいだし(家が同じ生活圏っぽい)

沙貴の心配をしていた久保さんもやってきて、
白石君が久保さんの名前を知っているのかどうかを道に座って確認しようとしてる。

何この2人w
面白いw

また、後日、花粉の季節の授業中。
ボールペンを分解し、バネを紛失する白石くん。
隣の久保さんも怪訝な表情。

宿題の丸付けを赤ペンで自分で行うことに。
どうしても必要なので、久保さんから、もうすぐインク切れの赤ペンを頂けることに。
めっちゃファンシーなペン。

奇しくもお揃いのペンになりました。

この日は1年生で最後の授業の日だったのね。
久保さんにとっては、いい思い出の日になったのかな?
自分の愛用の赤ペンをこういった形で白石くんにプレゼント出来ることになったので。

夜は工藤葉月の家でお泊り会。
平玉緒は赤点が1つだけになったのか。
いや、高校で赤点があるのは、かなりまずいでしょ。

ひたすらお菓子を食べて、楽しく過ごす。

もうすぐクラス替えだけど、玉緒はやっぱり3人一緒がいいのね。
久保さんも一緒がいいけど、3人のほかに白石くんも入っているのかと尋ねられる。

まあ、正直には話さない久保さんw

ベットには玉緒が寝て、布団には久保さんと葉月。
期末テストの話題になり、久保さんは学年2位。
これは凄い。

「みんな、一緒のクラスになりますように」
願いを込めながら、夜中に起きた玉緒は布団に入って3人で寝てしまいました。

久しぶり(3か月ぶりくらい)に見たけど、
やっぱりいいですね。
この、まったりほのぼのとした優しい雰囲気のアニメ。

久保さんの優しく計算しつくされた行動と距離の詰め方が絶妙でいいですね。

他のキャラクターも優しく2人を見守っている感じも素晴らしい。

もうすぐ2年生。
まあ、ほぼみんな同じクラスになると思うけど、
また次の1年間が楽しみだ。
2年生は様々なイベントがあるみたいだからね。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178