fc2ブログ

僕の心のヤバイやつ karte 8 「僕は夢を見た」 感想

-
bluetopaz178
テストも終わり、三者面談があるのね。

図書室での市川京太郎、山田杏奈、小林ちひろの会話も盛り上がってたな。

三者面談当日。
廊下で待っているシーン。
杏奈の母はしつけにうるさいみたいだが、
そんな杏奈はちょっと常識とはずれた人間に育ってるw
隣には京太郎母がいる。

意外と話が盛り上がったり、あめの交換したり。

次の日?
図書室で京太郎に勉強を教えてもらう杏奈。
そんな中、京太郎母に貰ったのど飴を先生に見えそうな場所に置きっぱなしで気づかない杏奈。

京太郎が耳元で教えてあげたけど、これは苦手な行為のようだ。

雨の日の帰りは忘れ物と届けに駅へ。
結構、濡れてしまったので、風邪をひいてしまった。

夕方、杏奈が訪ねてくる。
給食の残りを持ってきた。
あと、濡れてしまったことを謝りに。

お茶でもってことで、杏奈を家にあげる京太郎。
しかーし、風邪なので、とてもそれどころではない。
結果として、杏奈に介抱してもらった?
どうだろうか?
たぶん?

京太郎が目を覚ますと、お姉ちゃん(市川香菜)がいた。
お姉ちゃんが介抱してくれたのか?
どっちだろうか?

給食のババロアと手紙があったから、
杏奈はちゃんとベットに寝かせてくれるくらいはしてくれただろうけど。

次の日、母が杏奈にあったこと、
ババロアは杏奈の分だったことがわかった。

杏奈はもう京太郎のためにいろんなことをしてあげたくなっているのだね。
あと、可能な限り接点を持ちたいというか、そういった行動を取っている。
健気だけど、天然系の子だから、上手くはこなせないみたいだw

京太郎も杏奈もいい子たちだから、ほのぼのと見ていられる。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178