fc2ブログ

幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR- 第10話 いってらっしゃいヨハネちゃん! 感想

-
bluetopaz178
ヨハネに以前にオーディションの審査員をしていたお姉さんが会いに来て、
新たなオーディションの招待状を受け取った。

都会に行って、歌手デビュー。
話が飛躍して、町中に広がってしまったw

この噂はダイヤの耳にも入り、行政局に呼ばれるヨハネ。

行政局のバックアップもあり、
「ヨハネさん、いってらっしゃいパーティー」も開催。

何か凄いことになってるw

駅前に銅像建設計画もあるとか。
もう、やめられなくなってるじゃんw

ハナマルとカナンにも会い、ステージの準備が進んでいることを知る。

みんなの後押しが凄いな。

ヨハネはやる気になってるけど、ライラプスはあまり乗る気ではないな。

パーティー当日。
たくさんの人が集まっていて、子供たちからも、
すでにスター扱いです。

ステージでヨハネが挨拶をしていると、
異変を感じたライラプスが現れ、パーティーの中止を要請。

その後、ダイヤにコハクからも避難命令を出すよう要請がありますが、
雷が落ちて、町の様子が一変。

避難はしたけど、ルビィ、ハナマルが来ていない。

シシノシンが怖がって動けないらしい。

そんな中、狂暴化した動物がヨハネの目の前に現れる。

あっさりと、みんなに後押しされて、都会に行くのかと思ったけど、
様相が激変してますね。

このままでは、ヌマヅ自体がどうなるのか、心配ですね。
オーディションだけならともかく、都会での歌手活動は
今のヌマヅの状態だと、難しいのではないか?

ヨハネは歌手として、ヌマヅに必要みたいだから。
一時的に都会に行くのならいいのか、
そもそも、ヌマヅに歌手はいつづけないとダメなのか、
それが現状では、わからないからね。

「私にしかできない、楽しくてたまらないこと」

やりたいけど、周りの状況がそうさせないのかな。
bluetopaz178
Posted bybluetopaz178